骨盤の歪み・仙腸関節


骨盤矯正??

 

 

「骨盤矯正」という言葉、わたしにはソフトカイロや〇〇カイロと同じようになじみのない言葉です。

しっかりした定義などはさほどなく、とにかくバキバキとしてしまう程度のことではないでしょうか。

 

骨盤は私たちの身体の中で大切なところ

身体の要となり、骨盤の上に脊柱がありますし、股関節もついています。

ですので当然骨盤が悪いと脊柱や股関節にも影響してきます。また、骨盤は生殖器などの大切な臓器を守っています。

 

骨盤が悪くなると、さまざまな症状も引き起こします。

 

お辞儀(可動域)に制限がかかる、運動などパフォーマンスが低下、歩行のくせ、腰痛、お尻や太ももの痛み、長時間座って痛む、生理痛や生理不順などなど。

 

また子供でしたら、歩き方姿勢に影響、骨の成長、またおねしょなどの原因がここにあったりします。

 

 

当院は、骨盤検査をしっかり行っております。

レントゲン分析、触診、視診、動的検査、スコープ検査などすべて駆使して骨盤の施術部分、方向、力などを決めていきます。

 

カイロドクターは、骨盤はあくまで悪い箇所を施術します、ただやみくもにバキバキすることでは決してありません

そして骨盤のみではなく、身体全体をみて施術していきます。

 


改善例1 70代女性

 

腰から膝にかけて痛みがでるとのこと。

趣味はガーデニング、長い間お庭で植物の世話をしてしゃがんでいるとこのような症状がでてくるそうで、半年間どうにも良くならないので来院。

レントゲンと検査をすると、やはり片方の骨盤の関節(仙腸関節)がある特定の方向へずれており、炎症が少しありました。

骨盤を中心にカイロプラクティック施術。一か月ほどで痛みの範囲が少なくなり、腰の痛みもかなり軽減されました。ガーデニングを楽しめると喜んでおられました。

その後も、定期的にメンテナンスに来られていました。お庭でとれた果物をもっていただき、たいへんうれしかったです。

 

 

改善例2 50代男性

 

両方の仙腸関節がよく痛むということでした。

この方は、体がかたく仕事柄ずっと座りっぱなしです。家でも柔らかいソファでよく座っており、そのせいか仙腸関節に長い間負荷がかかったかもしれません。

レントゲンで骨盤を見てみると、特定の方向にズレがみられ、仙腸関節に炎症がみられました。

カイロプラクティックの施術だけでは、日常生活の指導などをいたしました。

はじめはなかなか痛みが落ち着いてくれませんでしたが、徐々に仙腸関節の負荷が軽減され痛みが低下してきました。

骨盤(仙腸関節)は、言ってみれば、身体の土台です。とても大切なところ、ここを正しい方向に施術し安定させることが身体を守るうえでもとても重要になります。

喜んでいただき誠にうれしく思います。

 

 

改善例3 40代男性

 

右の仙腸関節のところが10年以上も痛く、最近は背中の痛みも出てきたので来院されました。

足の長さも著名に違い右のふくらはぎと脚の筋肉も低下しておりました。

レントゲンでは、右の仙腸関節に強い捻りがみられ、炎症も確認。そのあたりの皮膚にも、浮腫と小さな血管のつまりもありました、神経が圧迫している証拠です。

1か月半で、仙腸関節の痛みはかなり改善し、足の長さもよくなり、めまいもなくなったとのこと。

ちなみに背中の痛みはすぐに消えました。

今も、身体と背骨のメンテナンスに定期的に来ていただいています

 

 

お問い合わせはこちら

 

症例一覧に戻る

 

関連記事


 

身体の土台となる骨盤

 

 

 


大阪中央区・本町駅徒歩1分にある整体院、

院長は日本とアメリカの国家資格を持つ米国公認カイロプラクティックドクター。

お子さんからご年配の方まで安心して来ていただける

ドクターバン カイロプラクティック」へ

 

お電話でのお問い合わせは、06-6265-8341(ホームページを見て....とお話し下さい)

メールなどその他からのお問い合わせはこちら

 

フェイスブック:http://www.facebook.com/drbanchiro