· 

頭の重さ


 

成人の頭の重さは約4~6kgあります。

 

また、成人であれば、体重の約10%くらいともいわれています(体重が60KGだと約6KGの重さ)。

 

頭をボーリングのボールに置き換えたイメージが上の図です。

 

首の骨とその下の背骨、首や肩、背中の筋肉がこの頭の重さを支えています。

 

 

実は、うつむくだけで、頭の重さの数倍の負荷が首にかかってしまいます

首が前に傾くほど頚椎(首)にかかる負荷は増え、ひどい姿勢だと27kgになるそうです。

 

ある方が、一般的な体格の人をモデルに解析したところ、首の曲がる角度に比例して、頚椎(首の骨)にかかる負荷は増えていったそうです。首の曲がる角度が15度になると12kg、30度で18kg、45度で22kg、60度では27kgの負荷がかかるということです。

 

 

スマホでうつむく姿勢、座って作業することがおおい現代、以前と比べてはるかに、首に負荷がかかっている生活をしています。猫背の方が多いのも理解できます。

 

そして私が見てきたストレートネックの方々にも、猫背の方が多く、そうなると、頭の重さがよけいに首の骨にかかってしまいます。

そのような方のレントゲンをみると、首の骨のある部分に集中的に負荷がかかって、老化現象がみれらます。

 

頭の重さを支えて一生いきていく私たち、その負荷ができるだけ少なくなるような姿勢を手に入れましょう。

 

当院の症状ページへ:ストレートネック

 

関連記事



大阪中央区・本町駅徒歩1分にある整体院、

院長は日本とアメリカの国家資格を持つ米国公認カイロプラクティックドクター。

お子さんからご年配の方まで安心して来ていただける

ドクターバン カイロプラクティック」へ

 

お電話でのお問い合わせは、06-6265-8341(ホームページを見て....とお話し下さい)

メールなどその他からのお問い合わせはこちら

 

当院ブログはこちら

フェイスブック:http://www.facebook.com/drbanchiro 

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_22187371/