首の痛み、肩こり


大阪本町のドクターバン カイロプラクティックは米国の国家資格「ドクターオブカイロプラクティック (D.C.)」を取得した院長が直接、検査からケアプラン・施術まですべて提供しております。

 

 

首の痛み、肩こり

 

日本人に多い「こり」。

 

重くだるい症状からはじまり、次第に慢性化してしびれ、頭痛、めまいや時に精神的にも影響してきます。

 

こちらもたくさんの原因が考えられます、例えば、悪い姿勢、PC・携帯電話などの長時間使用やデスクワーク、ストレス、運動不足など、そして背骨や肩甲骨の動きの低下・ゆがみから首肩の筋肉に影響し硬くコリが生じます。

 

そのコリの原因がどこからきているのかをしっかり理解していただき、その上で正しい姿勢やエクササイズも一緒にしていただきたいです。

 

つまり、カイロプラクティックケアとセルフケアをしっかり行うことで、徐々に良い方向へ身体がかわっていきます。

 

痛みに関しても、急性の「寝違え」から、「鞭打ち」や肩、腕、手まで症状が現れるものまで、首はデリケートなところゆえに、軽く考えないで下さい。

 

こちらでしっかりと検査させていただきます。

 

 

 関連ブログ:「首へのアプローチ

 


改善例1 40代女性

 

 以前はオフィスで働いていらっしゃった方です。私のところへ来られた当初は子育て中でした。肩こりは長い間お持ちで、ひどいときには頭痛も起こっていたそうです。はじめてカイロプラクティックを受けられたときは、マッサージを受けた後より肩が軽いと喜ばれていました。

その後、ケアプランに沿って何度か通われたところ、総合的に肩こりが楽になり家事や子育てが楽になったと感想をいただきました。

 

 

改善例2 50代女性

 

自営業で忙しい方でした。右肩が特にはった感じが強く、ひどいときは首の重だるい感じが、腕にまでくるそうです。

レントゲン分析をしてみると、首のカーブがストレートで、椎間板の幅が狭くなっており、そのあたりに神経圧迫の可能性がありました。

詳しい検査のもとで、カイロプラクティック施術を行いました。肩こりに対してマッサージはおこなわず、エクササイズと普段意識してほしいことなどを伝えました。

この方の症状は大いに改善。今も忙しい日々を送られていますが、ときにメンテナンスに来ていただきました。肩こりや右肩のはりも良くなり、ご自身でもコントロールできるようになっています。

 

 

改善例3 30代女性 

 

フライトアテンダントの女性の方でした。普段お仕事がない時は、積極的にジムにかよっておられます。

常に自分で身体をケアしていますが、ここ最近、肩のある部分のこりと痛みがなかなか取れないということでした。

この方は、背骨のある部分に神経圧迫があり、また片方の肩甲骨が正しい位置にありませんでした。

そのあたりを中心に、もちろん体全体をカイロプラクティックでケアしていきました。

普段から運動をしておられ若い方だったのか、早めによい結果がでました。

カイロプラクティックで良くなったので驚かれました。また体の調子が悪くなったら、カイロプラクティックに来ますと言っていただきました。

また普段の生活に戻られ、ジムにも通われています。

 

 

改善例4 50代男性

 

パソコンに加え、タブレットも仕事で使う機会が増えたことで、首がどんどん悪くなり来院。

ここ2か月は腕にしびれがでるようになりました。下を向くことが多く、仕事が忙しいと視界がぼやけて、首の痛みが増大するそうです。

姿勢も、首がだいぶ前のめりになっておられました。

仕事が忙しい中、きちんと治療計画通りに来られ、首の強い痛みは数週間で落ち着いてきました。

しびれはまだ少し残りますが、これからも姿勢を含めた身体改善をしっかり当院でされるそうです。

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

症例一覧に戻る


大阪中央区・本町駅徒歩1分にある整体院、

院長は日本とアメリカの国家資格を持つ米国公認カイロプラクティックドクター。

お子さんからご年配の方まで安心して来ていただける

ドクターバン カイロプラクティック」へ

 

お電話でのお問い合わせは、06-6265-8341(ホームページを見て....とお話し下さい)

メールなどその他からのお問い合わせはこちら