関節炎・リウマチ


大阪本町のドクターバン カイロプラクティックは米国の国家資格「ドクターオブカイロプラクティック (D.C.)」を取得した院長が直接、検査からケアプラン・施術まですべて提供しております。

 

 

関節炎・リウマチ

 

関節内に炎症がおこって痛みがでる関節炎。

 

リウマチが原因で起こったり、変形性膝関節症など徐々に関節の変性でおこったり、また感染や原因不明なものまであります。

 

炎症を抑えるお薬では一時しのぎの場合が多いでしょう。

 

カイロプラクティックは、身体をコントロールしている神経を改善して、人が本来持っている健康力を取り戻していきます。

 

身体の神経の障害を取り除いて、免疫力の向上をサポートします。

 

アメリカでも、カイロプラクティックにより関節炎による痛みの閾値が下がったという報告もあります。

 

 

院長はこれまで実に多くの「関節炎やリウマチ」でお困りの方々を施術してきました

 

カイロプラクティックによって以前より朝の痛みやこわばりが低下した、痛みの強さや頻度が減った、薬を飲む回数が劇的に減った、生活の質が改善した、身体を自分でコントロールできるようなったなどうれしい生の声をいただいてきました。

 

関節炎は身体の根本改善が重要です。

 

関節炎でお悩みのかた、ぜひ一度当院へお越しください。

 


改善例1 50代女性

 

何十年も関節炎、ならびに身体の痛みがいろんなところに出ておられた女性の方。

毎日苦しんでおられて、そのせいか軽いうつ症状も自覚しておられました。過去にはいろんな治療法を試されたそうです。

 

まずは、カイロプラクティックにできること、また期待できることなどをしっかり説明しました。

カイロプラクティック施術で神経のバランスをよくしていき身体の根本改善をはかります。

やはり慢性的な症状に悩んでおられる方は、よくなるのに多少の時間はかかります。

日常生活のこと、身体にいいことや良くないことなどいろいろアドバイスもしていきました。

 

半年経過したときは、痛みが50%ほどよくなった、前向きに生きれるようなったと本人がおっしゃいました。もちろん痛みが強い日もたまにはあるそうです。

しかし以前と比べると痛みの強さや頻度がかなり低下したそうで、笑顔が戻ってきていました。

私自身、この方の笑顔をみれて素直にうれしく思いました。またこの方からいろいろなことを学ばせていただきました。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

症例一覧に戻る

 


大阪中央区・本町駅徒歩1分にある整体院、

院長は日本とアメリカの国家資格を持つ米国公認カイロプラクティックドクター。

お子さんからご年配の方まで安心して来ていただける

ドクターバン カイロプラクティック」へ

 

お電話でのお問い合わせは、06-6265-8341(ホームページを見て....とお話し下さい)

メールなどその他からのお問い合わせはこちら

 

フェイスブック:http://www.facebook.com/drbanchiro