自律神経失調症


自律神経失調症って?

 

自律神経とは、自分の意識ではコントロールできない神経です。

 

私たちの体に張り巡らされており、体の中をコントロールし生命活動の維持をしている大切な神経系です。

 

例えば、心臓がたえず動き、寝ていても呼吸が止まらず、また食べた物を消化吸収できるのも自律神経の働きのおかげです。

 

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」とにわかれ、お互いにバランスをとって体をコントロールしていますが、なんらかの原因でそのバランスがみだれると、いろいろな症状が現れます。

 

例えば、めまい、冷や汗が出る、体の一部が震える、動悸が起こる、血圧が激しく上下する、立ち眩みが起こる、朝起きられない、だるい、耳鳴り、吐き気、頭痛、微熱、過呼吸、疲労倦怠感、不眠症、生理不順、味覚障害、食欲不振、お腹の調子が良くない、下痢便秘といった身体症状から、情緒不安定、不安感やイライラ、鬱(うつ)状態など精神的な症状もあり、人それぞれ症状が違ったりするのが特徴です。

 

アメリカで資格を習得したカイロプラクティックドクターは、神経学の専門家です。自律神経系の基礎となる脊柱のバランスをとる、つまり神経伝達の障害を取り除くのです。

 

交感神経は脊柱全体と、副交感神経は首上位+骨盤と密接に関係しています。

症状ひとつひとつに対して薬で対処するだけでなく、一度こちらでカイロプラクティックの検査をしていただきたいです。

 


「改善例1  50代女性」

 

家庭と仕事のストレスから、数年前から疲労感、頭痛、イライラ、身体のあちこちが痛いなど多くの症状ををお持ちの方でした。顔にもあまり元気がみられませんでした。いろいろな医療機関を転々とされて私のところへ来られました。

まず、検査時にお話しをお聴きして、カイロプラクティックのできること、改善を期待できることなどをお伝えしました。この方のケアプランは少し長めでしたが、徐々に来院するたびに、笑顔が戻ってきた様子でした。

ケアプラン後は初診当時と比べると、明るく、そして症状もかなり軽減したという声をいただきました。もちろん、全て100%良くなったわけではありませんが、今ではご自身で症状と向き合える生活をされています。

カイロプラクティックで身体に巡っている神経を良い状態にすることがとても大切です。そしてご自身の生活習慣を見直し自分の身体とうまく向き合っていけることがなにより大事なことですね。

 

 

「改善例2 40代女性」

 

ご家族で自営業をされている方でした。お仕事や子育てに忙しく、ほぼ毎日の頭痛、食欲不振、睡眠不足そして身体全体に力が入らなくなったとおっしゃっておられました。ストレスで睡眠障害になる方はたいへん多いです。

ケアプラン一か月がすぎたあたりから、頭痛の頻度と強さの軽減、そして睡眠が少しずつ長くなりました。睡眠が良くなっていくと身体の本来の持つ治癒力も回復してきます。

ケアプランが終了後、自営業にも完全復帰され、元気が戻りました。この方からの喜びの声をたいへんうれしく思います。カイロプラクティックは神経のバランスを整え、人が本来もっている自然治癒力を戻すことです。ドラッグやケミカルを使わず、ナチュラルな療法は人間にとってとても大切だと思います。

 

 

改善例3 50代女性

 

家族で農場を経営されて、毎日忙しくされている方です。

首の痛みや頭痛、しびれ、睡眠障害、体の倦怠感、食欲はなく痛みに敏感でした。首は痛みで左右に回すことができませんでした。明るい方でしたが、体は結構酷使されておられていました。

痛みに敏感だったので、はじめは軽い施術からはじめました。

はじめの2-3週間は症状が良くなったり悪くなったりと安定しませんでした。それでもきちんと来ていただき、はじめのケアプラン終了後には、首の痛みやしびれは低下(時に無理をすると痛みが増える)、首の可動域は正常になり、食欲は戻ってきたということでした。

睡眠は日によってよかったり、寝れなかったりとストレスに左右されるそうです。

この方は定期的にご自身でメンテナンスに長い間通われておられました。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

症例一覧に戻る


大阪中央区・本町駅徒歩1分にある整体院、

院長は日本とアメリカの国家資格を持つ米国公認カイロプラクティックドクター。

お子さんからご年配の方まで安心して来ていただける

ドクターバン カイロプラクティック」へ

 

お電話でのお問い合わせは、06-6265-8341(ホームページを見て....とお話し下さい)

メールなどその他からのお問い合わせはこちら