股関節の痛み


股関節の痛み

 

股関節の症状はいろいろあります。

 

歩き始めや動きはじめにももの付け根が痛い、運動した後ももの付け根が痛い、こきこき音がなる、階段など段差があると上りづらい、あぐらがかけずらい、ある動作で鋭い痛みがはしる、寝返りで関節が痛む、お尻の横が痛い、あるいは痛みが放散するなどなど。

 

年齢とともに股関節の軟骨がすり減ってそこに炎症が起こって痛む変形性股関節症、また子供でもスポーツなどで股関節が痛むこともありますし、また周辺の関節が原因で痛みが股関節あたりにでることもあります。

 

当院では、特に骨盤の関節(仙腸関節)の炎症によって股関節の痛みが出るという場合が多いです。

股関節は直接骨盤についており、大きく影響します。

 

また股関節だけではなく、膝の関節腰の背骨も関係ありますので、しっかり検査してアプローチしていきます。

 


改善例1 70代女性

 

左の股関節が痛み、あまり歩けないということでした。膝も痛く、腰もよく疲れるとのこと。

股関節の痛みは、腰と仙腸関節、そして膝もしっかり検査していきます。このあたりは股関節に直接関係しています。

ケアプランに沿っていただき、再検査時には股関節の痛みがだいぶひいて、股関節の可動域や歩ける距離もひろがりました。

腰も以前より前のめりにならず、ご家族のかたも一緒によろこんでおられました。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

症例一覧に戻る


大阪中央区・本町駅徒歩1分にある整体院、

院長は日本とアメリカの国家資格を持つ米国公認カイロプラクティックドクター。

お子さんからご年配の方まで安心して来ていただける

ドクターバン カイロプラクティック」へ

 

お電話でのお問い合わせは、06-6265-8341(ホームページを見て....とお話し下さい)

メールなどその他からのお問い合わせはこちら

 

フェイスブック:http://www.facebook.com/drbanchiro