子供のおねしょ 夜尿症


子供のおねしょ・夜尿症

 

お子さんのおねしょ 小学生6年生まで続く子もいます

 

男の子に若干多く、5歳をこえる子供が夜中寝ている間におもらしをしてしまうというのが夜尿症。

おねしょは副交感神経(自律神経)に問題がある場合がおおく、その神経は仙骨(骨盤)という骨からでています。膀胱もこの副交感神経にコントロールされています。

 

カイロプラクティックは、この仙骨を中心に背骨をチェックして神経の圧迫を取り除くことで副交感神経のバランスを整えていきます。

 

子供の場合、レントゲン分析もほぼ必要ありませんし、なにより反応がはやいです。

 

カイロプラクティックでおねしょが改善した報告もたくさんありますので、おねしょで悩んでいる子供をもつお母さんやお父さん、お気軽にお問い合わせください。

 


 

 

お問い合わせはこちら

 

症例一覧に戻る


大阪中央区・本町駅徒歩1分にある整体院、

院長は日本とアメリカの国家資格を持つ米国公認カイロプラクティックドクター。

お子さんからご年配の方まで安心して来ていただける

ドクターバン カイロプラクティック」へ

 

お電話でのお問い合わせは、06-6265-8341(ホームページを見て....とお話し下さい)

メールなどその他からのお問い合わせはこちら

 

フェイスブック:http://www.facebook.com/drbanchiro