五十肩、四十肩


五十肩・四十肩ってどういうこと?

 

突然腕が上がらなくなり、肩周辺の痛みから次第に痛みが強くなり、ひどい時は夜も痛みで眠れなくなることまであります。

腕が動かせず、そして痛みを伴うので日常生活にかなり支障をきたします。

 

正式には、「肩関節周囲炎」と呼ばれ、英語ではフローズンショルダー(凍結肩)と呼ばれ、また発症する年齢に関係なく40、50代以外の方にもおこります。

 

なおはっきりした原因は不明。四/五十肩の治療で大切なことは、急性期と慢性期をしっかり見極めることです。

時期によって治療方法が異なり、その時の正しい治療や運動指導をしないと逆に悪化したり痛みが長引いてしまいます(ですのでご自分で診断はしないで下さい)。

 

当院では、その時期をしっかり見極め、その時期にあった適切な治療、そして運動療法を指導しております。そのため回復が早まります。

 

 


改善例1 50代男性

 

この方は五十肩の急性期が終わってから来院されました。ひどい痛みはでなくなりましたが、腕を挙げることができず、無理に挙げようとすると痛みがはしりました。

そこで上部胸椎(背中の上のあたりの脊椎)をカイロプラクティックの施術を行うと、痛みがなく腕を挙げることができ、本人はたいへん驚いておられました。このように、肩関節以外にも原因があるケースも多々ございます。

 

改善例2 50代女性

 

数日前から右肩が痛くて夜も眠れないと来院されました。腕も全然あげることができず、はみがきや下着も自分でつけることが難しいとおっしゃいます。これは50肩の急性期でした。

まずは安静にすることや日常生活についていろいろ説明しました。この後、慢性期ではどういう状態になるのか、どれくらい症状が続くのかなど。カイロプラクティックで肩以外のところも施術していきます。はやく良くなるにはとても大切なことです。

この方は、痛みが強い時期がすこし長引きましたが、ピークを越えたあと、いっきに痛みが低下して楽になりました。そして最終的には、肩は元通りに戻られよかったです。

 

お問い合わせはこちら

 

 

症例一覧に戻る


大阪中央区・本町駅徒歩1分にある整体院、

院長は日本とアメリカの国家資格を持つ米国公認カイロプラクティックドクター。

お子さんからご年配の方まで安心して来ていただける

ドクターバン カイロプラクティック」へ

 

お電話でのお問い合わせは、06-6265-8341(ホームページを見て....とお話し下さい)

メールなどその他からのお問い合わせはこちら